06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
Third time’s a charm
BT6日目の昨日は着床判定日でした。
結果は超々薄っすらの陽性でした。
でもぼんやりすぎて再検査となり本日も判定でした。

結果は昨日より若干濃くなったものの薄っすら陽性。
薄いけど目を凝らして見なくてもちゃんと見えました。
まだまだ全然喜べる状況ではないけど、
今までどう転んでも真っ白だった検査薬を思えば、
薄っすらでも陽性出た事は期待できるのかなと思っています。

前日は不安で眠れない状況でしたが
Third time’s a charm
3度目の正直となりました。

ただ喜んだのもつかの間、不安な事がでてきました
前回の不育検査で引っかかった抗リン脂質症候群の為、流産の危険が高いようです。
妊娠の妨げになってるだけかと全く気に止めてなかったのですが、
どうやらヘパリンとかいう注射を毎日しなきゃいけなくなりそうです。
明日説明を受けたら詳しく書きますが
保険外なので自己負担&自己注射になるため希望せいなのですが、心配なのでやろうと思ってます。

陽性が出てもゴールじゃないと判っていたけど、まだ妊娠も確定してないのに
新たな不安が押し寄せてきてしまいました。
なんとか無事に妊娠確定、心拍確認、出産と進んで行きたいと思っています。
毎日薬のオンパレードで頑張ります

応援にポッチっとヨロシクです♪


D24(BT7日)
基礎体温【36.92】度
プロゲストン50
薬 pkkアスピリン(朝1錠)
薬 pkk当帰芍薬散、柴苓湯
プレマリン(朝夕1錠)
薬 pkkデュファストン(朝昼晩2錠)
ドオルトン(夜1錠)
プレドニン(朝1錠) ※拒絶反応を起こさないため
プロゲストン膣座薬(夜1)

スポンサーサイト
テーマ:体外受精 - ジャンル:結婚・家庭生活
凍結胚移植3(陽性)】 | コメント(0) | top↑
<<ヘパリン注射 | ホーム | BT5日目>>














管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
プロフィール

ezumi

Author:ezumi
1979年生まれ 
2004年4月に結婚
2006年3月から不妊治療開始。
PCOSと抗リン脂質症候群と診断
2008年8月 3回目の胚盤胞移植で待望の妊娠
喜びもつかの間10w前に稽留流産。
2009年4月 4回目の胚盤胞移植で双子妊娠!
23wマクドナルド手術
28w~切迫早産で入院
12/3(36w5d)帝王切開にて無事に出産。

2011年 3人目に挑戦中
排卵しなくて困ってます

※匿名での批判、注意のみのコメント及び関係ないコメントはご遠慮下さい。こちらの判断で削除させてもらいます

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

バナー

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ
にほんブログ村
ランキング参加中。ポチッとお願いします
子宝グッズ

ハーブバス 温まって香りも楽しめる♪

ゲルマニウム温浴石
毎日使えて経済的。すごく温まります

  さるぼぼ(子宝にはオレンジだそうです)
オレンジさるぼぼ(マスコット)
コウノトリキティ(ご利益期待)
こうのとりキティ根付(ピンク)

子宝草(ご利益期待)

天然マカ
おすすめ

ミニ絵本アルバム




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。