04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
PCOとPCOS
基礎体温【36.16】度
当帰芍薬散14/14(終了)
Q10
周期⑥2日目

ふと見ていたサイトで多嚢胞(PCO)と多嚢胞卵巣症候群(PCOS)は
違うと言うのを見てとっても気になり調べて見ました。

多嚢胞卵巣は症候群であって病名ではありません。多嚢胞卵巣は女性の約20%にありますが、多嚢胞卵巣症候群として症状が現れる人は全女性の5~10%です。
参照1

検査をすると卵巣に複数の卵胞が写る場合があり、それが全部多嚢胞卵巣症候群PCOSとは限りません。2割の女性は多嚢胞性卵巣を持っているとされていますが、必ずしもPCOSのようなホルモン等の問題がありません。

参照2


参照1を見ると
1)多嚢胞卵巣(腹部超音波検査か腹腔鏡検査)
2)無排卵、あるいは生理不順
3)血中男性ホルモンの上昇、あるいはニキビ、多毛症、頭毛脱毛などの男性化
のうち2点が当てはまる人が症候群なんだそうです
よく判らないけど
多嚢胞卵巣であっても症候群でなければ生理もきちんと来て
排卵や妊娠に影響はないって事なんですかね?

治療をしなきゃいけない私は症候群の方ですよね。
でも生理がきちんと来ていた時もあるから
多嚢胞卵巣だったのが悪化して症候群になったってことでしょうか?
ってことは体質が改善されてくれば症候群でなくなって
ただの多嚢胞卵巣になり、治療しなくてもよくなるってことですよね。
それとも症候群の人はずっとそのままなのかな~?
治るならかなり嬉しいのですが・・・
イマイチ判らないので誰か知ってたら教えて下さいね。

スポンサーサイト
テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活
ひとりごとトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<病院 | ホーム | やっぱり~>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://ezumi.blog61.fc2.com/tb.php/97-18e45333
| ホーム |
プロフィール

ezumi

Author:ezumi
1979年生まれ 
2004年4月に結婚
2006年3月から不妊治療開始。
PCOSと抗リン脂質症候群と診断
2008年8月 3回目の胚盤胞移植で待望の妊娠
喜びもつかの間10w前に稽留流産。
2009年4月 4回目の胚盤胞移植で双子妊娠!
23wマクドナルド手術
28w~切迫早産で入院
12/3(36w5d)帝王切開にて無事に出産。

2011年 3人目に挑戦中
排卵しなくて困ってます

※匿名での批判、注意のみのコメント及び関係ないコメントはご遠慮下さい。こちらの判断で削除させてもらいます

にほんブログ村 病気ブログ 多嚢胞性卵巣症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

バナー

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ
にほんブログ村
ランキング参加中。ポチッとお願いします
子宝グッズ

ハーブバス 温まって香りも楽しめる♪

ゲルマニウム温浴石
毎日使えて経済的。すごく温まります

  さるぼぼ(子宝にはオレンジだそうです)
オレンジさるぼぼ(マスコット)
コウノトリキティ(ご利益期待)
こうのとりキティ根付(ピンク)

子宝草(ご利益期待)

天然マカ
おすすめ

ミニ絵本アルバム




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。